外出先で大地震に遭遇してしまったら

地震大国・日本で生活していれば在宅中だけでなく、外出中に地震が発生することも多々あります。
万が一、外出先で地震が発生してしまった場合、こちらの動画を参考にいま一度避難方法などについて確認してみましょう。

まずは外を歩いている時に地震が起きてしまった場合、ビルの看板・ガラス、ブロック塀から離れて、頭上からの落下物から鞄や上着などで頭を守りましょう。
電車やバスなどで移動中であったときは、急停車することもあるのでつり革や手すりにしっかりとつかまり、また揺れがひどい場合には車内で身をかがめて伏せていましょう。非常用斧のドアを開けたり、窓から脱出などせずに、係員の指示があるまで絶対に車外に勝手に出てはいけません。
次に地下街などにいた場合は、階段や出口に殺到してしまうと危険ですので、館内放送でアナウンスがあるまでは安全な場所で待機していましょう。

それから外出時も防犯グッズを持ち歩いていると、何かと便利です。
笛・防犯ブザー、飲料・あめ、携帯電話の充電器などは、常に持ち歩るくことをオススメします。
いつでも、どこでも備えていることが、安心につながります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る