ファームアップは最新ファームウェアVer.1.10をダウンロードし、microSDカード経由でアップデートを行います。
単三乾電池2本で45gの軽量でありながら防水タフ設計のフルHDウェアラブルカメラが登場しました。雪山や水中など、ケーブルの取り回しが難しい場所でも一体型なら簡単に取り付けることができます。

小型・一体型したことによて子供への執着がらくになったほか、ヘッドセットを利用して左右に一本ずつ装着することによって前後の様子を同時に撮影することも可能となりました。
ハウジングなしで水深1.5mで30分の撮影も可能となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る