新開発の有効画素約2,420 万画素のAPS-C サイズCMOS センサーと、映像エンジンDIGIC 6 の組み 合わせによって質感や立体感をリアルに描写する一眼レフならではの高画質を実現しています。

撮影表現の幅を拡大するさまざまな撮影モードなど撮影回数を任意に設定し、一定の間隔で自動撮影をおこなうことができます。

セルフタイマーと組み合わせることにより、カメラに触れることなく長時間露光が可能ですので、手ブレを抑えた撮影を可能としています。
輝度差の大きいシーンで発生しやすい白とびに対して、標準露出とアンダー露出の画像を交互に撮影し、白とびを抑制した動画を作成することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る