ミラーレス一眼カメラ ルミックス DC-GH5M-K

効画素数約2033万画素の新開発したLive MOSセンサーを搭載し、ローパスフィルタ設計による細部まで美しく忠実に描写するリアルな解像力や高速読み出しによるローリングシャッターなどの歪み減少の抑制で、高画質や高速性を実現しています。

インテリジェントディテール処理が、解像感をさらに高めた描写を実現できます。

被写体の特徴を1画素ごとに分析して、フラット/ディティール/エッジの領域を判別して、その結果に基づいた画像処理をコントロールすることで、ディテール領域は解像感を強調した描写となり画像処理による不自然な縁取りを抑制しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る