パトカーの緊急走行時の最高速度も実は法律で定められています。
その速度は一般道では最高速度は時速80キロまでで高速道路では時速100キロまでとなっています。

赤色灯を点灯させてサイレンを鳴らした場合には緊急走行時でありますので、速度に制限はないと思ってしまいがちですが、カッコには緊急走行をしているパトカーが速度違反で捕まってしまったという事件も発生している通りで速度制限が課せられています。

しかし、パトカーの最高速度が無制限になる条件があり、交通違反車両の取り締まりや凶悪犯の追跡等の場合には無制限に速度を出しても良いとうことになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る