家に空き巣が侵入するのを防ぎたいなら、オススメの防犯システムがありますのでご紹介いたします。

このシーフキャプチャーは侵入した人を閉じ込める事ができるシステムですが、防犯だけでなく認知症の人の徘徊を防ぐ事にも使えるのだそうです。

このシステムでは玄関扉の他に内扉が必要ですが、不審者が玄関扉を壊したり解除して侵入した際に、内扉が自動でロックされ、さらには玄関ドアも自動的にロックされるとの事です。

監視カメラが設置してあれば、警報や不審者の映像を撮影して知らせる事ができますし、外出先で通報する事もできるのです。

ストーカーの防犯にも使う事ができ、訪問者がストーカーだった場合、住人は内扉へと急いで避難し、扉を閉めてボタンを押す事によって強制的にロックする事もできるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る