様々な種類の窓ガラスの割れる時間を検証

こちらの動画は様々なタイプの窓ガラスを使用し、割れる時間を調査している動画です。
まずは、一般的なガラスでは2度叩いただけでガラスに穴が開いてしまいます。この結果ですとすぐに犯人に侵入を許してしまうでしょう。
次に検証しているのはガラスの中に網が入った網入りガラスです。防火性や飛散防止に優れたガラスですが、一般のガラスよりは割れにくいといった程度で物理的な衝撃にはほとんど効果をもっていません。

強化ガラスでは、先端の鋭利なものの衝撃には弱く防犯効果は薄いといえることだと思います。

防犯ガラスのセキュオ30では、貫通するのに5分以上かかり、上記のものよりも高い防犯性能をもっています。最後にセキュオSPでは5分以上かかっても手をいれるまでには至らず高い防犯性能を実現しているといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る