動体検知機能と自動メール送信機能を備えており、さらに有線LANだけでなく無線KANネットワーク上にも接続することができます。自動動体検知をしますと連続写真をしてしたメールに画像ごと自動で送ってくれますので、リアルタイムで状況を確認することができます。

また、スマホですとカメラに直接アクセスして動画を確認することができます。

防犯サービスの企業にお任せするといった方法もあるかと思いますが、そのような方法は確かにカメラを設置するよりも強力ですが、コストがかかってしまうという欠点があります。こちらのカメラですと5000円で設置することができますので、コストを軽減することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る