やっておきたい自宅の防犯対策

空き巣等の犯罪は毎日欠かす事無く行なわれていますので、「自分だけは大丈夫」とは思わずに、簡単に出来る防犯対策だけでもやっておくと安心です。

例えば玄関なら外にセンサーライトを設置しておくだけでも不審者に対して簡単な威嚇を行なえます。
また出来る事なら監視カメラも設置したいですが通常の監視カメラは高額ですので、ここはダミーカメラを使うという手もアリです。
ダミーなのでもちろん録画や撮影は出来ませんが、「見られているかもしれない」という意識を感じさせるだけでも高い効果があります。
そして内玄関におすすめの防犯がドアチャイムで、扉を開け閉めする度にチャイムの音がなるシステムです。
普通の訪問者ならチャイムの音で不快感を感じる事は無いため、気軽に設置できるのも魅力でしょう。

続いて窓の防犯には補助錠を使う事をおすすめします。
この窓の補助錠は様々なタイプの物がありますので好みや窓の形状に合わせて選ぶと良いと思います。
また出来る事なら補助錠は外から見て見えない所に設置するのが好ましいです。
万が一外から見えてしまうと、ガラスを割って補助錠を外して侵入する、という事が起こり得ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る